個人的モバマス読めない名前選手権

第6回シンデレラガールズ総選挙が終わりましたね。
基本的にはCuアイドル全般が大好きなのですが、
今回は藤原肇ちゃん、荒木比奈先生、鷹富士茄子ちゃんといった
密かに好きだった声なしCoアイドルが上位に来ていて嬉しかったです。
当然楓さんままゆ文香さんをはじめとした“いつものメンバー”も好きですけどね。

ところで、モバマスのカードにはローマ字で名前が入っているけど、
デレステのカードには入ってませんよね。
自分みたいにデレステメインでプレイしている人には
名前の読みが分かりにくい娘がときどきいて困る!
というわけで、シンデレラガールズ全員を改めて見直して
読み方を迷ったアイドルをリストアップしてみました。

音読みか訓読みかで迷うパターン

柳清良(やなぎきよら)
星輝子(ほししょうこ)
井村雪菜(いむらせつな)
若林智香(わかばやしともか)
関裕美(せきひろみ)

それぞれ「せいら、てるこ、ゆきな、ちか、ゆみ」とも読める。
慣れれば大したことはないけど、初見で漢字を見せられるとどっちだろうって思うはず。
逆に言えば、今では難なく読めるので初心者の域は抜け出せたといえるかも?

濁るかどうか迷うパターン

首藤葵 (しゅとう あおい)
龍崎薫 (りゅうざき かおる)

いわゆる「連濁」が起こるか起こらないか微妙なケース。
モバマスでは意外と少なかったけど、
「山崎(やまさき・やまざき)」「中島(なかしま・なかじま)」パターンは現実世界でも困ることが多いですよね。

どう分類していいかわからないパターン

鷹富士茄子 (たかふじ かこ)
楊菲菲 (やお ふぇいふぇい)

茄子さんはむしろ元のことわざがかろうじて名前の形に収まっていることがすごい。
フェイフェイは外国の名前なので仕方ないネ。でも「欧陽菲菲」は「おうやんふぃふぃ」なのでチョト紛らわしいアルネ。

 

ここからは突然のランキング形式。

3位 乙倉悠貴 (おとくら ゆうき)

乙倉がそもそも珍しい名字ではあるけど、まあなんとか「おとくら」とは読めそう。
ただ困るのが下の名前で、「ゆうき」か「ゆき」かで悩む。
どっちのパターンも多いのでこの手の名前の人はみんな読み間違えられ慣れてそう。

2位 小関麗奈 (こせき れいな)

まず名字が「こせき」か「おぜき」か迷っちゃう。
さらに下の名前もさっきのパターンで「れいな」か「れな」か微妙なところ。
ただ一人称が「レイナサマ」なのでそこは救いか。

 

1位 棟方愛海 (むなかた あつみ)

堂々の1位。普通に「まなみ」と読めてしまうのがよろしくない。
少しひねって(というか愚直に)「あいみ」と読めたとしても
「あつみ」とは読めませんよ・・・
実際、変換できないし。

 


以上、個人的モバマス読みにくい名前選手権でした。

いい機会だったので、師匠をはじめ一発で変換できない名前は辞書に突っ込みました。
毎回嘘の読み方で打ち込むのも気がひけるので。

ちなみに、「読めなさそうに見えるけど意外と読める名前」1位は赤西瑛梨華ちゃんだと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。