フレームアームズ・ガール、セッション!

このタイミングでひとつ前のクールの作品の話をするのかよって感じですが、
なんというか、やっぱりフレームアームズ・ガールは自分の中で思い入れのある作品だなあと思ったので、
今さらながら書いておこうと思います。

 


そもそも、初めはまったく興味がなかったんですよ。
クール始めにPVとあらすじをチェックしたときには、全然面白くなさそうだなと思ってパスしました。

というのも、自分はガ○ダムをはじめとするロボットアニメには興味がなく、
FAガールがキャラクターが武器やら何やら装備してるのを見てそういうロボットかと思っていたので。
そもそも戦闘シーンが入るようなアニメ作品自体を敬遠していましたしね。
「あーこれは自分が見るようなやつではないな」と思っていました。

ただ、これはおそらくこの先数年言い続けますが、
ある日たまたまテレビを付けたときにフレームアームズ・ガール1話が放送中だったのは
本当に運命の出会いだったというか、この偶然の出会いに本当に感謝しています。

流し見していると気づきました。

あ、これ自分の好きなやつだ…!

まごうことなき日常系だ…!!

 

まごうことなき、と言ってしまっていいのかは分かりませんが、少なくとも自分の好きなタイプである
「女の子たちが日常を過ごして楽しいエピソードが延々と続く系の話だ!」と気づきました。
そうして見始めてみるとこれが面白いのなんの。

自分の苦手な戦闘シーンも、血が出ることもなければキャラが悶絶するような痛々しさもまったくない。
そもそも、こんなもんでいいのか?と思っちゃうくらい戦闘シーン自体少なかったですし。
「銭湯で戦闘」なんてしょーもない戦闘しちゃうのこの作品くらいでしょ。

最終回が近くなると敵キャラっぽいのが出てくるんですけど、
だからといって決して重苦しくならず、むしろそいつまで巻き込んで笑いに変えちゃったり、
とにかく笑いを散りばめた軽さがツボでしたね。

気づけばそのクールで一番好きな作品になっていました。
もちろん人それぞれ好みはあると思いますが、
自分にとっては日常パートと戦闘パートの割合がまさに黄金比率というべきちょうどいいバランスでした。
キャラも可愛いしギャグも面白い。

だからこそ、ロボットアニメとかプラモデルとかに興味がない人に見てほしい作品だなあと思います。
少なくとも自分はこれを見てプラモデルに対する抵抗がちょっと減ったかなあという気がします。
そういう意味では、これは本当にいい販促アニメだったんじゃないかしら?

 

そしてこれはただの個人的な願望なんですが、
2期をぜひお願いしたいですね。
最終話も今後の展開や新キャラ?をかなり匂わせる感じだったし、
話が続くポテンシャルは十分にありそうですよね。
コトブキヤさん、是非お願いします…!!


そして、なんとぉ!
Amazonプライム会員ならこの「フレームアームズ・ガール」が今すぐ全話見られちゃうんです!
https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y5R9F1P
(アフェリエイト臭いですが当然何のインセンティブもないです)
会員の方はぜひどうぞ~

 

というわけで、フレームアームズ・ガールと運命の出会いをした話でした。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。